ホーム > ニュース > 都議会民進党、「盛土不要」文書から豊洲市場移転問題を追及する。

ニュース

都議会民進党、「盛土不要」文書から豊洲市場移転問題を追及する。

 

 10月6日(木)、都議会民進党(あさの克彦議員(練馬区選出))は、経済・港湾委員会において、小池知事が設置した豊洲市場地下空間に関する調査特別チームが作成した「豊洲市場の地下空間設置と盛土がなされなかったことに関する自己検証報告書」に掲載されていない豊洲新市場建設工事基本設計のプロポーザル技術提案書(2011年1月。建築部分の盛土不要の記述あり)に関する質疑を行いました。
 また、いわゆるノリ弁状態の黒塗りをされた東京都と東京ガスとの協議議事録や、建物直下の地下空間と溜まり水、環境基準を超えた地下水モニタリング調査結果についても、都を質しました。

 

 

 引き続き、10月7日(金)13時から経済・港湾委員会が開催され、都議会民進党(石毛しげる議員(西東京市選出))は、豊洲市場移転問題(豊洲新市場建設工事基本設計(設計プロポーザル方式)、「豊洲市場の地下空間設置と盛土がなされなかったことに関する自己検証報告書」を作成するにあたり小池知事に報告した中間報告など)について、都に質問していきます。

 東京都議会経済・港湾委員会のインターネット生中継は、下記までアクセスして下さい。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/2016-t3.html

 


ページトップ