ホーム > ニュース > 知事の説明責任について(談話)

ニュース

知事の説明責任について(談話)

                                               平成28(2016)年5月20日

 

 


 


 

                              

                                            幹事長 尾崎大介(北多摩第3(調布市・狛江市)) 

 

 

 

 

                                      平成28(2016)年5月20日

                                             

都議会民進党      
                                              幹事長  尾崎大介

             

 知事の説明責任について(談話)

 

 


 本日、定例記者会見において、舛添知事が、政治資金の問題などについて、弁護士など第三者に厳しく調査させる旨の説明があった。

 

 

 私たち都議会民進党は、先週5月13日の定例会見前にも、政治資金や危機管理上の課題などを含めた4項目の要望を行い、舛添知事が説明責任を果たすよう求めてきたが、本日の説明も含めて、舛添知事が説明責任を果たしたとは到底言えず、都民の不審はますます高まっている。

 

 

 弁護士など第三者に厳しく調査させると表明した以上、舛添知事においては、一刻も早く、調査報告書を示し、自らの言葉で、議会・都民への説明責任を果たされることを強く求めるものである。

 

 

 6月1日から始まる東京都議会では、所信表明において、舛添知事からも説明がなされると思うが、私たち都議会民進党も、代表質問などにおいて、この問題を厳しく追及していく考えである。

 

 


  
                                                                  以  上

 

 

 


ページトップ