ホーム > ニュース > 都議会民進党がスタートしました。

ニュース

都議会民進党がスタートしました。

 

 

 

 4月1日(金)、旧会派名「都議会民主党」を「都議会民進党」と変更しました。また、「政策調査会」の名称も「政務調査会」へと変更しました(右から中村ひろし議員(三鷹市選出)、酒井大史団長代理(立川市選出)、山下太郎団長(北多摩第4(清瀬市・東久留米市)選出)、小山くにひこ幹事長代理(府中市選出)、尾崎大介幹事長(北多摩第3(調布市・狛江市)選出)、石毛しげる議員(西東京市選出)、斉藤あつし政務調査会長(小平市選出)、西沢けいた政務調査会副会長(中野区選出))。

 

 

 総会において、尾崎大介幹事長は「都民の皆さんの思いを真摯に受け止めて、全力で都政の諸課題に取り組んでいきたい」と抱負を述べました。

 

 

 都議会民進党は、改めて「自由」「共生」「未来への責任」を理念として掲げ、都民の皆様のご期待に沿うべく、引き続き、都政改革に邁進していく決意です。

 


ページトップ