ホーム > ニュース > 都議会民主党、ネットいじめから子どもを守る取り組みを確認する。

ニュース

都議会民主党、ネットいじめから子どもを守る取り組みを確認する。

 

 

 

 6月議会において、東京都いじめ防止対策推進条例が成立しました。

 

 

 7月14日(月)、都議会民主党は、いじめがインターネットによるものも多く含まれているため、都がインターネットネットの投稿を監視させている企業に訪れ、スクールネットパトロールの現状を把握しました(上記写真は、企業からの説明を受ける今村るか議員、大西さとる議員、島田幸成議員、新井ともはる議員、中村ひろし議員(右、前列から))。

 

 

 高等学校の生徒などによる不適切な画像や文章の書き込みなどがあり、企業が学校への報告や削除要請代行を行う現状を確認しました。

 

 

 都議会民主党は、いじめ防止対策を引き続き進めるなど、子どもたちの学びを支える取り組みを行ってまいります。


ページトップ