ホーム > ニュース > 都議会民主党、台風26号被害の伊豆大島視察を行う

ニュース

都議会民主党、台風26号被害の伊豆大島視察を行う

 

 

 

 10月18日(金)早朝から、石毛しげる幹事長と田中 健議員、午前から尾崎大介政調会長が、民主党災害対策本部(本部長代行:中川正春幹事長代行)の国会議員団とともに伊豆大島の台風26号被害現場に入り、視察を行いました(上記写真下は、大島町の災害現場で懸命の作業を続ける方々)。

  

 

 伊豆大島から帰った同日夕方、石毛幹事長らは、民主党災害対策本部「台風26号災害対策会議被災地調査」報告会見(衆議院第16控室)に同席し、伊豆大島の厳しい被害現場の状況と視察で得た国や都への要望などを報告しました(上記上の写真は、報告を行う民主党災害対策本部の面々。右から尾崎大介都議会民主党政調会長、石毛しげる都議会民主党幹事長、松原 仁民主党東京都連会長(衆議院議員)、中川正春民主党幹事長代行(衆議院議員)、泉 健太民主党国民運動委員長(衆議院議員)、田中 健都議会議員)。

 

 

 記者会見の詳細は民主党HPを御覧下さい

 


ページトップ