ホーム > ニュース > 東京改革議員団、斉藤新幹事長による新たな会派役員体制となる。

ニュース

東京改革議員団、斉藤新幹事長による新たな会派役員体制となる。

 

 

 

 

 4月28日(金)の総会において、斉藤あつし新幹事長(小平市選出)による新たな会派役員体制が発足しました。

 

 

 新たに幹事長となった斉藤あつし議員は「(6月)議会もあり、任期の最後までしっかり会派でまとまっていきたい」と挨拶を行いました(上記写真1:挨拶を行う斉藤あつし新幹事長)

(上記写真2:新たな役員体制。左から2人目が、斉藤あつし新幹事長、中村ひろし新政務調査会長(三鷹市選出。5月15日~)、今村るか新幹事長代理(町田市選出))。

 

 

 役員の任期は、7月22日までです。よろしくお願いいたします。

 

 

 幹事長         斉藤あつし(3期、小平市)

 幹事長代理      今村るか(3期、町田市)

 政務調査会長    中村ひろし(2期。三鷹市。5月15日~)

 政務調査会副会長 あさの克彦(2期、練馬区)

 政務調査会副会長 田中朝子(1期、杉並区)

 政務調査会副会長 宮瀬英治(1期、板橋区)

 総務会長代理    西沢けいた(2期、中野区)

 

 

 

*6月8日現在。

 *下線の役員が新たに役員に就任しました。団長職、顧問は廃止となりました。

*5月15日(月)、大西政調会長が退任し、新政務調査会長に中村ひろし議員(三鷹市選出)が就任しました。

*6月8日(水)、柿沢ゆきえ総務会長(江東区選出)が退任しました。

 

以 上


ページトップ