ホーム > 海外調査報告 > 07東京都議会海外調査団報告

海外調査報告

07東京都議会海外調査団報告

 都議会民主党は、持続可能な都市づくりのための新エネルギー政策、水辺利用、IT政策等の調査を行い、その成果を議会活動等に反映させるため、平成19年10月7日(日)から16日(火)まで、4名の議員を派遣しました。

 派遣先は、カンゲルルススアーク(グリーンランド)、レイキャビク(アイスランド共和国)、ヴァンター(フィンランド共和国)、ブルージュ(ベルギー王国)、ストックホルム(スウェーデン王国)。派遣議員は、中村明彦酒井大史石毛しげる原田 大の4議員です。

 

 

 

  1. グリーンランド(カンゲルルススアーク)
  2. アイスランド共和国(レイキャビク)
  3. フィンランド共和国(ヴァンター)
  4. ベルギー王国(ブルージュ)
  5. スウェーデン王国(ストックホルム)

ページトップ