ホーム > 海外調査報告 > 13東京都議会海外調査団報告

海外調査報告

13東京都議会海外調査団報告

 都議会民主党は、東京オリンピック・パラリンピック開催準備の諸課題、交通政策、エネルギー施策等について調査し、その成果を都政に反映させるため、平成26年5月10日から17日まで、ボゴダ、リオ・デ・ジャネイロ、シェーナウへ調査団の議員2名を派遣しました。

 

 

 調査団は、都議会民主党の大西さとる議員を団長とし、尾崎大介議員の2名です。

 

 

 


ページトップ