ホーム > 海外調査報告 > 10東京都議会海外調査団報告

海外調査報告

10東京都議会海外調査団報告

 都議会民主党は、都市計画、自転車政策、再生可能エネルギー等について調査し、その成果を都政に反映させるため、平成22年12月16日から25日まで、フライブルグ、マドリード、セビリア、アムステルダム、パリ、ロンドン及びブリュッセルへ調査団の議員6名を派遣しました。
 調査団は、都議会民主党の相川博議員を団長とし、中村明彦議員、いのつめまさみ議員、くまき美奈子議員、しのづか元議員、原田大議員の6名です。 

 

 

 

 
? 調査の概要
 
 
? 都市計画と自転車政策について
 
  1. アムステルダム市
  2. アムステルダム・フィッツァーズボンド
  3. フライブルグ・モビレ
  4. ロンドン・ロンドン交通局
  5. パリ・ヴェリブ

 

? 再生可能エネルギーと環境政策について

  1. EU本部(ブリュッセル)
  2. フライブルグ市
  3. フライブルグ・生ゴミ発電
  4. セビリア・太陽エネルギー

 

? わりに


ページトップ