民主党
ニュース
都議会レポート
談話見解
東京政策
政策工房
都政資料
議員紹介
定例会報告
意見書・決議
予算要望
海外調査報告
リンク
Home
談話見解

会派除名について


名取憲彦幹事長
平成17(2005)年06月02日



都議会民主党       
幹事長 名取憲彦




 田中良、和田宗春両議員については、本日の本会議終了後、役員会を開き、協議の上、役員会決定として、会派除名の措置を講ずることと決定した。
 理由は以下の通りである。

1 都議会民主党としての「百条委員会」への対処方針に反し、会派内の同僚議員に働きかけ、「議会の権能を守る会」の設立を主導したこと。またその設立にあたって記者会見を開催し、事実に基づかない批判を展開したこと。これらの行動は新間各紙にも報道され、会派が分裂している印象を内外に強く与えたこと。
2 本日の本会議における問責決議案への採決に際し、執行部からの再三にわたる再考要請にもかかわらず、会派としての意思決定に反する行動を取ったこと。さらに同僚議員に対して同調するよう働きかけ、会派の分裂を助長する行為を行なったこと。

以 上